マラソン大会当日

マラソン大会当日にしておく事、してはいけない事を紹介します。

食事は、スタート時間の3時間〜4時間前に済ませる。

 

マラソン大会の規模によっては、最後尾がスタートするまでに
30分くらい時間差があることがあります。

 

この時間差は大きいので、ゼッケンなどで自分がスタートする時間の
予想を立て、朝ごはんを済ませておきましょう。

 

朝ごはんの内容は、前日夜の食事と同じです。

 

普段食べなれているものを摂ります。

 

絶対に朝食抜きは止めましょう。

 

 

水分を小まめに摂る

朝起きたらコップ1杯、朝ごはんにコップ1杯と、
水分補給は小まめに摂ります。

 

飲み物はカフェイン抜きの物を選びましょう。

 

スポーツドリンクがお薦めです。

 

食べてはいけない物

当日朝の食事は、前日夜の食事と同じで、

  • 生ものを食べない。
  • 揚げ物を摂らない
  • 食物繊維を多く含む物を摂らない

に加えて、お腹がゆるくなりやすい、
牛乳やヨーグルトなどの乳製品は控えます。

 

 

自宅での食事ではなく、
会場に向かう途中のコンビニエンスで食事を済まそうと言う方も要注意です。

 

なま系の具(明太子やいくらなど)は避け、
おにぎりでも食物繊維を含む海苔つきは避けて、海苔なしを選びます。

 

サンドイッチなら、揚げ物が入ったカツサンドはさけて、
たまごサンドやツナサンドがお薦めです。

 

スタート1時間前

 

スタート1時間前になったら、消化がよく糖質が多く含まれる
(おにぎり(白米のもの)、カステラ、蒸しパン、バナナ、エネルギーゼリー、
エネルギークッキー など)をお腹と相談しながら食べます。

 

 

スタート30分前

 

スタート1時間前と同じで、エネルギーにかわりやすく
糖質を含むものを食べます。

 

筋肉のエネルギー源となるBCAA(アミノ酸)がお薦めです

 

他には、バナナ、エネルギーゼリー、ブドウ糖、などがあります。

 

 

スタート直前

スタート直前には、何も食べません。

 

スタート直前に、糖質を多く含む物を摂取すると、
身体が血液中に増える糖を減らそうと作用するために
低血糖状態になってしまいます。

 

そのために、走り出してからならOKですが、
スタート直前には何も摂取しない事がお薦めです。

 

■マラソン大会3日前食事
■マラソン大会前日食事
■マラソン大会補給食

 

 

全国マラソン大会要綱&周辺宿泊ホテル・旅館


ページTOP

ゼロから始めるフルマラソンの本

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ゼロから始めるフルマラソンの本

価格:1404円(税込、送料別) (2017/12/26時点)