靴紐の結び方

正しい靴ひもの結び方

靴紐の結び方

ランニングシューズの足首側の二つの穴を使います。

 

この2つの穴を有効に使うことで、あなたのランニングはもっと快適になります。

 

靴ひもの結び方一つで、足首をしっかりサポートしてくれます。

 

  • 足首側から二つ目までは、靴ひもを下から通します。
  • 一番上の穴には、輪っかを作るイメージで上から靴ひもを通します。
  • 左右両側とも同じように靴ひもを通します。
  • 上から通した靴ひもを、反対側の輪っかに通します。
  • 靴ひもを丁度良い強さで締めて、蝶々結びで完了です。

 

上記の結び方をするだけで、シューズのフィット感が全く変わります。

 

トラブル解消の4つの靴ひもの結び方

 

ランニングをしていると、靴擦れができたり、マメができたりして困ることが起きますが、
いずれも靴と足が合っていないとか片づけられることが多いです。

 

しかし、これらのトラブルも靴ひもの結び方一つで解消する方法があります。

 

1.足の甲が靴に擦れて靴擦れや炎症を起こす人

 

足の甲が高い人は、こういう症状が起きやすいです。
改善方法は、甲が靴にあたるところには、靴ひもを通さない事です。

 

 

1.つま先が詰まる感じがする人

靴ひもを2本使うことで改善されます。
1本目はつま先から、靴の途中まで結びます。
2本目は、1本目の上から最期まで結びます。
2本の靴ひもの結び方の強さを変えることで、良くなります。
自分に合う感じが見つかるまで何度も試してみて下さい。

 

 

1.足の甲がきつく感じる人

靴ひもを交差させないで×にはしません。
階段のように靴ひもは穴を一つずつ飛ばして平行=に結びます。

 

 

1.かかとがゆるく靴擦れする人

一番最初に書いたランニングシューズの足首側の二つの穴を使う方法が効果的です。

 

 

以上の結び方の改善で、靴と足が合わないことによる靴擦れやマメはだいぶ改善されるはずです。

 


ゼロから始めるフルマラソンの本

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ゼロから始めるフルマラソンの本

価格:1404円(税込、送料別) (2017/12/26時点)