東京マラソンエイドステーション情報

2018年東京マラソンエイドステーション情報です。

東京マラソンでは、2〜3Km間隔でエイドステーションがあります。

 

22Kmをすぎると、食物が用意してあります。

 

しかし、あまり遅いと何も残っていないことがありますので、
小銭を用意しておいてコンビニなどで各自で補給するようにしましょう。

  • 5Kmエイドステーション 水・スポーツドリンク
  • 7Kmエイドステーション 水
  • 10Kmエイドステーション 水・スポーツドリンク
  • 12Kmエイドステーション 水
  • 15Kmエイドステーション 水・スポーツドリンク
  • 17Kmエイドステーション 水
  • 20Kmエイドステーション 水・スポーツドリンク
  • 22Kmエイドステーション 水・バナナ・パン・トマト・梅干・チョコ・飴など
  • 25Kmエイドステーション 水・スポーツドリンク
  • 27Kmエイドステーション 水・バナナ・トマト・梅干・チョコ・飴など
  • 30Kmエイドステーション 水・スポーツドリンク
  • 32Kmエイドステーション 水・バナナ・パン・トマト・梅干・チョコ・飴など
  • 35Kmエイドステーション 水・スポーツドリンク
  • 38Kmエイドステーション 水・バナナ・トマト・梅干・チョコ・飴など
  • 40Kmエイドステーション 水・スポーツドリンク

人気エイドステーション

浅草の人形焼

マラソンはお腹が減るので、腹持ちのする人形焼きは嬉しいです。
カステラにあんこが入った和菓子ですが、東京名物として有名です。

 

東京マラソンエイドステーションについて

マラソンはいくら経験を積んでも失敗したなあ。というレースがあります。

 

途中で、脚が動かなくなってしまったり、エネルギー切れになってしまったり、
調整不良で本番前に体調を崩してしまう事もあります。

 

そうならないためにも、レース前の準備は大切ですので慎重にきちんと行いましょう。

 

東京マラソンでは、東京都庁をスタートして東京ビッグサイトまで42.195Kmの車道を走ります。

 

車道といっても、決して平坦な道ばかりではありません。
アップダウンがあります。

 

東京マラソンではフィニッシュ前の上り坂を上がることができず、歩いているランナーをよく見かけます。

 

ペース配分に役立ちますので事前のコースの下調べはしておきましょう。

 

また、東京マラソンでは各所にエイドステーションが設けられます。
各地点ごとに、エイドステーションに置いてあるものが違います。

 

水からスポーツドリンク、バナナやパンなど様々です。

 

事前にエイドステーションで用意してあるものを知ることで、当日の持ちこむものも調整できます。

 

東京マラソンでは、エイドが充実していますので、テレビでも見られるように、
ポーチなしの手ブラ参加の人も多く見かけます。

 

フルマラソンでは、想像以上にエネルギーを消費しますので、
いくら朝食を食べても途中でお腹が減ってきます。

 

そうなると、エネルギー不足で走るパワーもでてきません。

 

また寒い2月とはいえ、走っていると身体も温まり、汗もかきます。
水分や塩分の補給も大切になってきます。

 

事前に、どこに何があるかを把握しておくことで、補給のタイミングをコントロールできます。

 

siteトップへ


page トップ

ゼロから始めるフルマラソンの本

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ゼロから始めるフルマラソンの本

価格:1404円(税込、送料別) (2017/12/26時点)

東京マラソンエイドステーション情報関連ページ

東京マラソンの魅力
全国の市民参加型マラソンで一番参加人数が多い党kょうマラソンですが、東京マラソンの5つの魅力にせまります。
東京マラソン2014、著名人タイム速報
東京マラソン2014には、様々な職業の著名人が参加します。著名人だけのタイムを速報します。
東京マラソン2014の速報・結果
東京マラソン2014はアジア大会男子マラソン代表選考会を兼ねています。選手の速報・結果です。
大阪マラソンの魅力
大阪マラソンは市民参加型マラソンでは東京マラソンについで2番目に参加人数が多いです。大阪マラソンの魅力について語ります。